読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちにちいちにちざっかん

一日一個思ったことを書きたかった成れの果て。

ボカロというシンセサイザー

久しぶりにこの動画を見た。

よく人に話すときに
VOCALOIDは歌声のシンセサイザー」という表現をしているのだけれど
この曲はその真骨頂だと思っている。

サビまで聴いていただけるとわかるのだが
人間では表現不可能な音程の上がり方をする。
歌ってみた動画もあるんだけれど、綺麗に出せない。
これはたぶん声をデジタルで調声しない限り綺麗には出ないだろう。

私自身、この曲に魅了されてTreow氏の楽曲を聴くようになりました。
今はもっぱらELECTROCUTICAして活動しているので
そのアルバムもイベントで遭遇するたびに購入しています。

エレクトロキューティカという読み通り、エレクトロという言葉が合致する楽曲が多いです。
是非ご一聴いただければ。

見えないモノの価値は

ネットサービスとかやってるとあれなんですけど
お金を頂く感性がずれていくんですよね。

基本的に小売業とかサービス業って何か物理的な品を与えたりとか
物理的な見えるサービスを提供すると思います。
しかしながら、ネットサービスになると
デジコンとか物理空間には存在しないものを
提供してお金を稼ぐことになるんですね。

そこがよろしくない。

見えないモノで稼いでる。
見えないモノを提供してそれの対価でお金をもらってる

まぁ厳密に言えばそこには
システムだったり、音楽だったり、絵だったり
何かしらの労力がかけられたもので
無価値なものではないので対価をもらうのは当然なんですが
そこに至るまでの動作が通常の金とモノの物々交換と異なる。

クレジットカードにせよなんにせよそうだけど
従来あるべきものが隠蔽されたりすると実感が半減するんだよね。

だからサービス提供者も
「お金をもらって提供してるんだ」っていうのを忘れがち。
無料奉仕してるんじゃないんだから、こっちもお金をもらうなりに
敬意とか、誠意とかそういうのを見せないとだめだよね。

物理的にものを与えないサービスってムズカシイ。

最近GREEの惨敗っぷりがヤバイ

ソーシャルゲーム、といえば
DeNA率いるMobageか、GREEを思い出す方が多いと思います。
一時期はドリランドなどなどでウハウハだったGREEですが
最近悪いニュースが続きます。

SNSGREE」の未成年利用者への過剰請求、影響が拡大 - ケータイ Watch
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20130118_582322.html

こんな問題も発生しているのですが
一番こわいのはスマホ向けの売上策が全然当たっていないこと。
小ぶりのあたりはあるのかもしれないけれどそれ以上に空振りが目立つ。

例えばコレ

スクエニの新作スマホRPG『ギャラクシーダンジョン』、貴重なカードが全部消失する問題発生、原因は中国ユーザーのアカハックらしい
http://blog.esuteru.com/archives/6774502.html

GREEのスマホ向けアプリで推しだった
みんな知ってるゲームメーカースクエニの新作アプリ。
サービス開始して数日後にハックを食らい
約1ヶ月間セキュリティ対策を強いられるハメになる。

さらに直近だとこれ

モンスターハンター マッシヴハンティング 一度サービス停止して出直した方がいいかも
http://axelgames.net/2013/02/05/5711/

モンハンの名を冠し、いままでのスマホソーシャルゲーよりも
新しい操作性で期待値が高かったのですが
リリースしてからずっとメンテナンスで改善の余地なしという状況。

GREEの目玉タイトル不発、地味に痛い不祥事等
ライバルであるMobageには引き離されるばかり。
売上数値とか比較したいけどそこまでの気力はないのでここまで。
このままではガチでヤバイので、打開策を期待したいところです。

Melody of Life

先日のコンサートからゲーム音楽が大ブーム。

といってもゲームをプレイしている絶対量が少ないので知ってる音楽も少ない。
なんで自分の知ってる曲なんてごくごく一部なんで
もっと色々な音楽を聴きたいなーと思ってググったらこんなサイト

ニコ動とかに有志がランキングにそってまとめ動画作ってくれてるので
ちょいちょい仕事中に集中するときは聞きながら作業しとります。

このWikiの中に派生ランキングで 「みんなで決めるエンディングBGMベスト100」ってあって
4位にMelody of Lifeが入ってたわけですよ。

Melodies Of Life featured in FINAL FANTASY IX

Melodies Of Life featured in FINAL FANTASY IX

なんかおっ!って思って久々に聴いたら
しんみりした夜だったせいもあってか泣けちゃって泣けちゃって仕方なかった。
歌詞が色んな角度から感情移入できちゃうもんだから泣ける泣ける。
更にFF9のEDの内容を読み返したら余計に泣ける泣ける。
もう一回プレイしたくなりました。

最近、こういう意味で積みゲー増えてるから、いろいろやらないとなー。
Vitaが欲しいです。過去作プレイ目的で。

まとめ役

何事においても「まとめ役」って必要だと思うわけです。

なにかと作ったり、生産活動とかをする「作業者」がいて
その上にその作業を割り振ったり
適宜計画にそってバランスをとる「まとめ役」がいたりすもんです。

この「まとめ役」がいないと、作業者が作業終えちゃって暇を持て余したり
逆にバランスが悪くて一人の作業者に作業が偏ったりしちゃうわけです。
だからバランサーとしても、全体の俯瞰を行うものとしてもまとめ役は必要なんです。

まとめ役が不在だと、作業者がまとめ役を兼ねたりするわけだけど
これが大変で、まとめ役って全体を見渡すからその見渡すってのも一苦労。
作業者は与えられた作業をいかに正確に、精度を高く行うかが重要なので
そこら辺のクオリティを担保しつつ、全体の俯瞰もしなきゃいけないって結構負担。
だから作業をしないで俯瞰と配分専門のまとめ役って必要なんですよね。

誰か「まとめ役」やってくれないかなぁ、っていう仕事の愚痴でした。

おとりよせ王子と自分

こんな本を買った。

おとりよせ王子飯田好実 1 (ゼノンコミックス)

おとりよせ王子飯田好実 1 (ゼノンコミックス)

話のメインは「おとりよせ」
通販とかできゃー!おいしそー!ってなるアレです。

主人公はSEで、毎週水曜日のノー残業デーにおとりよせの品を楽しむって話なんですが
実に美味そうにお取り寄せの品を食べる食べる。
これは花のズボラ飯に匹敵するぐらい美味そうに食う。
あと主人公がメガネ男子だからそこら辺好きな女子は萌えるよきっと。

あまりにも美味そうに食うんで、こんな風に日々を過ごしてみたい!とか思っちゃいます。
一人暮らしで、美味いもん食べて、時々お酒飲んだりして
これはこれで幸せな暮らしの形なんだろうなぁとか思います。
っていうかこういう風に忙しい中でも自分の時間を形成したいとか
自分の生活に重ねてしまいました。

とりあえず2巻も買います。

膝小僧

寒い環境にいるときに一番冷える場所はどこか。
これは人それぞれなんですけど、私の場合は膝なんですわ。

手元も寒くなるんだけど、まず膝が冷たくてたまらなくなる。
人間の構造上、膝って皮膚が薄いから冷えるらしいのね。
これをガードするためにひざ掛けかけたり、布団で温まったりするんだけど
そうすると体温全体が上昇して眠ってしまうという酷い有様。

これを回避するためにAmazonでこんなものを買ってみた。

発熱シルクサポーター ひざ用 NOー7800フリー

発熱シルクサポーター ひざ用 NOー7800フリー

ヒートテックよりも厚手だからすげー温まる。
ひざ掛けと違って体制とかも気にしなくても熱を持つし
靴下の膝版みたいな感じで部分的に温まって、体全体は暖まらないので
そこまで眠気も誘引しなくて良い感じ。

そろそろこの手の商品のシーズンは終わりますがそれなりにオススメです。
事務とかで膝が冷えるひとはオススメです。ズボン限定ですが。